2009年11月02日

わかった気がするなぁ

C駅の近くに引っ越してから色々と地蔵を繰り返しながらストっております

やはりブランクってのは非常に恐ろしい
ナンパは遠ざかれば、遠ざかるほど足がすくむ

人の目、女の子の応対、結果が出ない恐怖

色々とマイナスな事を考えちまいます
水曜に「ナンパ行くぞ!」と意気込んでましたが、1発抜いてしまい
テンションだだ下がり・・・・
3人に声かけるもシカトされ、あえなく撤退
すげー自己嫌悪に陥る
これを払拭させるのはものすごいパワーが必要なのです

家に帰ってからあーだこーだ考えても結果は出ない
昔の番ゲが当たり前、連出しも余裕化してた自分を思い出しては凹む

過去は過去なのに、過去の栄光にすがり言い訳する
たいした腕でもないのにねw

そして土曜は8時頃C駅に行き声かけ
前にナンパしてた時の服装で行く
なぜか、気持ち的にも緊張しなくなり余裕が出る
これは、前にこの服装で何度も成功してたから、その時のマインドになれるんでしょうな
3人目で連出しに成功
まぁー連出しと言ってもお金かけずに公園のベンチでお茶
19歳の女の子(ギャル)
あんま可愛くなかったが、ここで何か発見したように思う

そして日曜日

3時からC駅でナンパ
なぜか緊張してしまう
服装もはじめての服装であるし、何か余裕がない

色々とナンパ師の人達の言葉を思い出す

「とりあえず声かけろ」

本当にその通りだと思う
声をかけなければ何もはじまらない
目標を「30人に声かける」にして連出し、番ゲは考えない

1人目 反応がいい(可愛い)
2人目 反応がいい(可愛い)

ふむー
気持ちいい♪
テンションもあがってくる
とくにリアディソン似の反応がよかったのはものすごく嬉しかった

そして6人目あたりで番ゲ

そして会話を振り返る

ナンパで成功する人の特徴
1番は自信ある人が番ゲや連出しが多いって事です
会話のうまさももちろんあるのだが、余裕と自信がものすごく大事なのだとわかった気がします

その余裕と自信が会話のテンポに余裕を持たし、反応がいい返しがきます
相手はあからさまにナンパだとわかっている
特に自分の場合はしょっぱなからナンパだとわかるし、チャラい
だが、すんなりいくのはナゼなのかと考えると「余裕と自信がある時」に成功する確立が非常に高い

今後の課題としては、その「余裕と自信」について考えてナンパしようと思う

結果

水曜
声かけ3人
連出し、番ゲ 0

土曜
声かけ4人
連出し1

日曜
声かけ20人
連出し0、番ゲ1





posted by マルコ at 19:29| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。